蒼い海に感動!石垣島離島の旅

個性的な魅力たっぷり、石垣島離島めぐりの旅

2度目、3度目の沖縄旅行なら断然おすすめは石垣島を中心とした八重山諸島の旅でしょう。沖縄本島の海も美しいですが、離島の海はそれを上回る美しさで、吸い込まれるような透明で蒼い海の景色はきっと忘れられない思い出になるはずです。
八重山諸島は、石垣島を中心に西表島、由布島、竹富島、波照間島など9つの島からなります。西表島はマングローブ林など熱帯植物の森林で覆われた島で、由布島は西表島の隣にあり、水牛車で渡ることができます。浅瀬を行く水牛車はよくガイドブックの写真にも使われています。武富島は、石垣島から船で10分ほどのところにあります。美しいビーチだけでなく、昔ながらの琉球の街並みが残され、散策にもぴったりです。波照間島は日本最南端の碑がある島で、星空の美しさは日本一という人もいるほど、自然が美しい島です。このほか、大型リゾートホテルのある小浜島も人気があります。

島めぐり、ツアーで行く?ゆっくり個人で行く?

石垣島周辺の離島には、石垣島離島ターミナルから定期船が出ている島がいくつかあります。また、与那国島には飛行機で行くことができます。
島までの時間は、石垣島に近い竹富島まで10分、その他の島は30分か40分、1時間以上かかる島もあります。海がひときわキレイで有名な波照間島への航路は、天候次第で欠航になりやすい路線で、ゆとりのあるスケジュールが必要かもしれません。
定期船を利用して個人で離島を回るほかに、4島を一度にめぐるなど便利なツアーも各種あります。それぞれの島の滞在時間は短くなるかもしれませんが、離島の雰囲気を味わうには便利でしょう。たくさんの島を回らず、気に入った島で一泊して島の自然を堪能するのもよし、多くの島を回って八重山諸島の魅力を満喫するのもよし。地上の楽園のような離島なら、どちらも素敵な旅になること間違いありません。

久米島のツアーに参加をすることで、大自然の恵みを存分に味わうことができ、ストレスの解消にも役立ちます。